家事代行コラム

  1. ホーム
  2. 家事代行コラム
  3. 家事代行サービス会社の選び方
  • 家事代行コラム

家事代行サービス会社の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

家事代行会社を選ぶとき、どこも同じように見えて迷ってしまう方が多くいらっしゃいます。

そこで今回は、家事代行会社を選ぶ際に知っておかれたほうが良いことをご紹介したいと思います。

家事代行サービスは大きく分けると2通り

まず第一に、会社によって家事代行業務の得意な分野が異なるということです。

一口に家事代行サービスと言っても、大きく分けると、下記のように2通りに分類されます。

■家事代行サービス

お掃除を中心とする日常の家事全般を定期的に実施

■ハウスクリーニング

エアコン、お風呂場、キッチン、ベランダなどの特定箇所を季節毎や汚れ度合いに応じて清掃を実施

さらに、上記の家事代行サービス業者にも得意不得意分野があるため、ベビーシッターや介護関係をご希望される方は特に業者選びが重要です。

得意分野が生じる理由

何故、得意分野が生じるかといえば、現場のスタッフの属性が異なるためです。現場スタッフは万能ではありません。

家事代行サービスは主に主婦の方が中心ですし、ハウスクリーニングは力や専門技術を持っている必要があります。

しかし、全てに応えられる人材を1つの会社で確保していることは少ないのが現状です。

さらに会社側としては、作業業務に応じた教育体制が充実していなければなりません。

それゆえ、“得意分野がそれぞれ異なる”ということが発生するのです。

家事代行とハウスクリーニングの違い

事前にチェックするポイント

お客様のご要望を、確実に責任を持って応えてくれる企業であるかどうか?

それを知るために、どんな点を事前確認したらよいのでしょうか。いくつか例を挙げてみました。

  • 会社の得意分野が明確か?(何でも引き受けられるのは要チェック!)
  • 稼動しているスタッフの総数と勤続年数は?(数が多く、勤続年数が長いことは安定した信頼の証)
  • 社内の研修設備や研修制度があるか?(お客様宅を利用した現場研修に頼っている場合は要チェック)
  • 社内の組織図があるか?(責任の所在や、風通しの良い組織が望ましい)
  • スタッフが個人情報を持ち歩いていないか?(かなり重要ポイント!)
  • 営業に来るマネージャーとスタッフの役割分担が明確か?

これらのポイントを、WEBサイトやパンフレット資料などで事前に確認され、きちんと“責任をもってサービス提供をしている企業なであるか”見極めることをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

既に家事代行サービスを利用している方も、これから利用しようかとお悩みの方も今回ご紹介しました「家事代行サービスの選び方」を是非、ご参考にして頂ければと思います。