COLUMN

michellオリジナルコーヒー『タイセツ ナ ヒトトキ』

2020.11.20
Goods・暮らしの道具

 

こんにちは!CS推進部Mです。
今回はミッシェルオリジナル・スペシャリティコーヒー『タイセツ ナ ヒトトキ』を
紹介させていただきます。

 

 

この商品はミッシェル『ミール・スタンダード』お料理代行サービスをお申込みいただいた
お客様へ月一度サービスでお届けしているものです。
 
なぜ、ミッシェルがコーヒーなのか・・・。
 
うつうつとしたこのご時世、お客様方にどうにかホッと安心できる時間をお届けしたい。
それには何がよいのかな・・・。
 
そんな中、湘南にある『亀井野珈琲』さんと出合いました。
取材に伺った晴れたある日、店舗の天を見上げると青空が!

 

 

なんて素敵な空間なんだろう!そんなことを思っているうちにトップバリスタ種井さんが
おいしいスペシャリティコーヒーを淹れてくださいました。

 

 

「いい香り!」「おいしいっ!」「いつも飲むコーヒーと違う!」

 

トップバリスタ種井さん曰く、英語(多言語)ができなくてもコーヒーで異文化交流ができるんですとのこと。世界中のコーヒーに携わっている人たちと、おいしいコーヒーを淹れよう!となったら言葉は後回しに全員が共通する目標をもって一生懸命になれる。コーヒーという飲み物、そしてそれを淹れるという体験や体感を通じて他国の文化を理解したり、他国の人を身近に感じることができるんです!という種井さんのコーヒーに対する熱量がひしひしと伝わってくるお話ばかり!トップバリスタ種井さんは世界中の方と携わりながらコーヒーを追求されているんだな・・・。
 
さまざまな世界に思いをはせながらおいしくいただいていると取締役・バリスタの山口りょうさんへもお話を伺うことができました。

 

「豆へのこだわりには自信あります!」

 

生産者の顔がわかる農園からハイクオリティなコーヒー豆を購入しています。
コーヒーだってお米のように産地で味が変わるんです。ブラジルと記載があっても味や風味は違う。だから、亀井野珈琲ではコーヒー豆生産者さんとの信頼関係を大切に、
こだわりを持ってコーヒー豆の仕入れ努力をしています。

 

「飲み比べてみませんか」
スペシャリティコーヒーの他に2種類いただきました。まずひとつめの発酵させたコーヒーはワインのようであり、berryのようなフルーティーさ。
もうひとつはアップルのようなさわやかな香りに、やわらかな酸味!
コーヒーの味のバリエーションってこんなに違うんだと実感。

 

「亀井野珈琲のスペシャリティコーヒーとは」
①サステナビリティ
 コーヒー豆生産における「持続可能性」を目指している。
②トレーサビリティ
 生産元の追跡可能なコーヒー豆を使用している。
③おいしい!
 世界中のコーヒープロが80点以上の評価をしたものとする。
☆この3つをクリアできたものが『スペシャリティコーヒー』と認定されています。

 
 

『タイセツ ナ ヒトトキ』のおいしい淹れ方
【ご用意いただくもの(1人分)】
ドリップパック・・・1パック
お湯・・・160~180ml

 

【入れ方】

①カップにパッケージから取り出したドリップパックを入れて、
パックが湿る程度に少量の湯を注ぐ。
 


②そのまま30秒ほど蒸らす。
 


③熱湯を注ぎ入れて4分ほど抽出する。
 


④10回ほどパックを上下に振ってからパックを取り出す。
※濃いテイストがお好みの方は④の振る回数を増やしてみてください!
 

「コーヒー豆をそのままアレンジ! コーヒーアイス」

市販のバニラアイスクリーム1人分に挽いたコーヒー豆を小さじ2程度、
刻んだナッツ類を大さじ2程度混ぜ合わせるだけ!
コーヒーの風味をより感じることができます!

 

「ドリップ後のコーヒー豆は乾燥させて消臭剤に!」


ドリップ後のコーヒー豆は広げてしっかり乾燥させると玄関や
トイレの消臭剤としてご活用いただけます。
乾燥させたコーヒー豆は活性炭の2~5倍ほどの消臭効果があるそうですよ!

 

「コーヒーサシェ」

サシェとは、におい袋のこと。ポプリのサシェなどみかけることがありますね。
コーヒー豆をサシェにすればほんのりとコーヒーの香りが漂い、お仕事中のリラックス効果にも役立ちます。コーヒーサシェを2個作れば、靴やブーツの消臭剤にも!

 

「コーヒーのリラックス効果」

日が暮れ、夕日が差してくるとまた違った雰囲気に!

リラックスをしているときのヒトの脳波を調べると、α波が多く現れるとされています。
コーヒーの香りを嗅いだ時も、このα波が上昇するとされています。
『タイセツ ナ ヒトトキ』でみなさまのお気持ちが少しでもリラックスできますように!

 

亀井野珈琲
LINE@QRコード

『ミール・スタンダード』詳細はこちら!
『ミール・スタンダード』おためしサービス詳細はこちら!